定番サイト登録無料

 

人妻と女子大生に抜いてもらいました
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
PCMAX

 

人気サイトBEST5
フェラ好き女を見つけるなら迷わずココ!

 

 きっかけとなった事件が起こったのは、今から3ケ月ほど前のことでした。
深夜の小さな工場のバイトをやっていたのですが、このとき一緒に仕事をしていた30代のパートの人妻と2人きりになったときのこと、なんとその人妻が下ネタを話し出してきたのです。
「敏史くんって経験してるの?」
「えっ…なんですかいきなり…あの…まだなんです」
 きっかけとなった事件が起こったのは、今から3ケ月ほど前のことでした。
深夜の小さな工場のバイトをやっていたのですが、このとき一緒に仕事をしていた30代のパートの人妻と2人きりになったときのこと、なんとその人妻が下ネタを話し出してきたのです。
「敏史くんって経験してるの?」
「えっ…なんですかいきなり…あの…まだなんです」
「そうなんだ、童貞か可愛いね」
「は…はぁ」
「フェラされたこともないの?」
「まだです(滝汗)」
2人きりだと言うことをいいことに、股間のあたりをさすり出してしまいました。
日頃たまっている欲求不満と若さのためにペニスがギンギンに硬くなっていくのに時間がかかりませんでした。
ファスナーを下げられ、フル勃起状態のペニスを目の前に出させられとてもエッチの微笑みで言うのです。
「フェラ抜きしてあげようか?」

ペニスをシコシコとしごきながら彼女はとても楽しそうに話してくるのです。
何も言えない理由と亀頭部分に鼻をつけて匂いをかぎ出しました。
「童貞の男の子のオチンチンって、本当に臭くてエッチな気分になっちゃう」
そういったかと思うと、パクリと口に挿れてとても上手になめずりまくり始めたのです。
初めての経験だったこともあって、とにかく驚くばかりであり、緊張と快楽で頭がどうにかなってしまいそうでした。
でも余りにも気持ちよくて抵抗することも出来なく、彼女のするままに身体を任せてしまったのです。
とても気持ちよく舐めまくってくれるパートの人妻。
その舌の使い方がものすごくエッチで、亀頭あたりをレロレロとされていき信じられないほど気持ちよくなってしまいました。
女性の口の中ってこんな感じなのか…快楽で思考が霞む中そんなことを考えていました。
よほどフェラが好きなようで、たっぷりと味わいながら舌を動かし続けていました。
彼女の口の中でたっぷりと溜まったドロドロ精液を射精していったたのです。
とても美味しそうにゴクリと飲み込んでくれるし、ものすごい気持ちよくてその快楽の余韻をしばし味わっていました。
実はそのパートの人妻その日が最後の出勤で、その一度きりの関係だったのです。
これはもう衝撃体験の何者でもありません。
フェラが好きな女性と知り合えば、こんなに気持ち良い事をして貰うことができるのです。
彼女以外のフェラ好き女性を見つける事ができれば、また再びこのような素晴らしい快楽を味わって生きるのです。

セックスまでは出来なくとも、フェラ友達を作ることが出来たら、気軽に美味しい快楽を堪能することが可能です。
フェラ好きな人とフェラ友達になり、相手の口の中でバッチリとフェラ抜きをエンジョイしたいという気持ちが大変強いものになりました。

 

 未経験の自分にとってみると、年上の女性にいきなりペニスをしゃぶられてしまうと言うことは、かなりの衝撃でありトラウマになってしまいました。
あの日のことが忘れられずに、また女性の口で気持ちよくして欲しい、激しく射精したい、こんな気持ちに駆られ続けていて、何とか相手探しをしなければと草食の自分が強く思うようになったのです。

 

 

自己紹介
名前:敏史
性別:男性
年齢:21歳
非モテで童貞な大学生、いまだに経験をしたことがなく、現在はお付き合いをする女性も居ません。
自分は女性とキスをしてオッパイを触った程度の経験しか持っていなく、女性の口の中で思いっきり気持ちよくして欲しいという気持ちを持っていました。
リアルでそんな女性と知り合いたいと思っていたけれど、現実は厳しいもので、インターネットに舞台を移すことにしたのです。